看護と介護のFesta2017とは

「看護と介護のFesta 2017」は産経新聞社が主催し、大阪府をはじめ各団体との協力のうえ、看護職、介護職を含む医療機関に就職することを支援する就活イベントです。
 復職・転職を考える看護職・介護職経験者を中心とした“出会いの場”を創出する合同就職説明会のほか、それぞれの就活対策講座、セミナー、実技講座など就活されている方々に役立つコーナーなどが用意されています。
 また、「産經 看護と介護のFesta 2017」への参加は、ハローワークから「就職活動」として認定されていますので、希望者には会場にて参加証明書を発行いたします。
 
 
 

看護と介護のセミナー  12:00~13:00

「いのちを支える ~あなたの手で~」

講 師: 佐々木 炎氏 (ホッとスペース中原 代表)
 私たちケアをする側、そしてケアを受ける人との交流の中で、私たちは色々なことを学び、人間として成長させてもらっています。人と人の関わりの魅力や醍醐味を「かかわりの物語(ストーリー)」としてお話しさせていただきます。
 看護や介護の仕事に関わる方はもちろん、また、それを目指す方にとっても、心に響く〝笑いと涙〟のセミナーです。

佐々木 炎氏 プロフィール

【講師プロフィル】
佐々木 炎氏
 青春時代は不良少年であった。
「介護」と出合い、その魅力に生きがいを感じ、日本社会事業学校専修科を卒業。
 現在、介護福祉士や主任介護支援専門員の資格を持ち、一人一人に寄り添うケアを実践している。
また、東京基督教大学などで介護福祉士養成の講師を務め、著書に「落書きの教科書」(キリスト新聞社)「人は命だけでは生きられない」(いのちのことば社)など。
 介護団体での多数の研修講演も、最近では「看護未来展2017」でも講演。

介護職 転・復職者のための就活対策講座  13:15~14:00

「転・復職活動を円滑に進めるために、面接対策から就業を決めるツールを紹介」
講 師: 寺尾 知香子氏(社会福祉法人 大阪府社会福祉協議会・大阪福祉人材支援センター キャリア支援専門員)
 キャリア支援専門員として、福祉・介護の職場への就職についての一般的な質問から、どのような分野で仕事をしたいのかなどの具体的な相談まで幅広く介護の就職活動をサポート。大学や短大、専門学校などで福祉の仕事内容や就職先の選び方についてのガイダンスも行っている。

看護職 転・復職者のための就活対策講座  14:15~15:00

講 師: 井上 淳氏(㈱文化放送キャリアパートナーズ 病院採用支援事業グループ 関西支社長)
 西日本地域の病院の看護職員採用コンサルティング業務を行うかたわら、複数の看護系大学において就活対策講座を行っている。
コンサルティング業務としての豊富な経験を生かした就活講座は、関西地区の大学を中心に高い評価を得ている。

介護実技セミナー  15:15~16:15

「自然な動きを活用した持ち上げない移動・移乗技術 ~利用者の活性化と介護者の腰痛予防のために~」

講 師: 重松 義成氏(大阪介護福祉士会 会員) 矢部  賢太氏 (公益社団法人大阪介護福祉士会 理事)
 もう一度基礎から学び直し、明日からの仕事に生かすことができる研修です。
介護の仕事からしばらく遠ざかっている方、復帰したいけど、最近の現場の状況がわからないので、不安だ・・・。そんなあなたにポイントを絞った実技セミナーです。
中でも腰痛等に繋がることか多い“移動・移乗”を安全に快適に効率よくする為、腰痛原因の対処法や福祉器具を使った介助技術を実践します。

  • 介護実技セミナーの様子
  • 介護実技セミナー

看護実技体験コーナー  随時開催!

看護実技体験コーナー

最新練習キット「sensitive®(センシィティブ)」で採血体験ができます!! 

【今回使用する採血練習キットついて】
 採血の手技は看護師にとって必要不可欠な技術で経験の積み重ねに大きく左右されます。
その技量不足は患者に多大な苦痛を与えます。しかし今まで、手軽で効果的に手技を習得できる採血練習キットは多くありませんでした。 そこで、多くの看護師の意見を反映し製品化までに至りました。

 このキット「センシィティブ」は「いつでも、どこでも簡単練習 リアルな逆血」をコンセプトに開発されており、 従来の練習キットでは準備や片付けが複雑で練習までの手順が多く扱い難いものでしたが、「センシィティブ」は本当に必要な機能に的を絞り持ち運びが簡単で手間が掛からず、 感触を人体に近付け実際の手技と同等な技術を得るサポートができます。 さらに実際に使われている駆血帯が巻くことができるため、締め方で模擬血管の圧力が変わり、従来では表現できなかった怒張状態を再現でき、駆血帯をキットから習慣づけの失敗を軽減します。

 看護の現場から離れている復職者の皆さまのためのコーナーです。復職者の方はぜひご参加を!!

協 力:株式会社ケー・シー・シー・商会、ニプロ株式会社

研修の様子 (写真提供: 済生会 茨木病院   済生会 中和病院)

イベント名産經 看護と介護のFesta 2017
第1回2017年6月24日(土)12:00~16:30(最終受付 16:00)
阪急グランドビル26階 大阪市北区角田町8番47号
主催産経新聞大阪本社 営業局
後援大阪府
協力公益社団法人 大阪府看護協会・大阪府ナースセンター 社会福祉法人 大阪府社会福祉協議会・大阪福祉人材支援センター
一般社団法人 大阪府訪問看護ステーション協会 公益社団法人 大阪介護福祉士会
参加料無料
お問い合わせ産經新聞社 看護と介護のFesta 2017 事務局
フリーダイヤル0120-40-3274
〒530-0001
大阪市北区梅田2丁目4番13号(阪神産經桜橋ビル)
株式会社産經アドス内
受付時間/平日10:00~17:00

こんな方が対象

事前予約特典